盛岡市菜園の隠れ家バー ファイブペニーズ

2019/03/21 ブログ
ファイブペニーズ

店名の「Five Pennies」は、1959年の映画のタイトル「五つの銅貨」から名づけられています。

コルネット奏者、レッド・ニコルズの半生を描いた内容となっており、ルイ・アームストロングが本人役で登場し、トランペットを演奏するなど随所に見どころがある映画です。

映画タイトルと同名の歌では、五つの銅貨、それぞれに意味がありそれが歌詞につづられています。

店内には、五枚の銅貨(1セントコイン)と共に、それぞれの歌詞が飾られていますので五つの銅貨を探してみてください(^^)/

春分の日の今日、あいにくの雨ですが通常通り営業しております。

皆様のお越しをお待ちしております!!